本文へスキップ

公益財団法人日本ユニセフ協会協定地域組織

京都綾部ユニセフ協会                   

活動の報告・ 募金活動報告


   2017年の募金報告へ   2016年の募金報告へ   2017年の活動報告へ   2016年の活動報告へ
  
2017年 10月 11 日 
龍献寺(りょうごんじ)様より 外国コイン
2017年 10月 3 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 9月 27 日 
個人様より アフリカ干ばつ緊急募金
2017年 9月 26 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 9月 26 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 9月 19 日 
個人様より 外国コイン
2017年 9月 19 日 
個人様より ロヒンギャ緊急募金
2017年 9月 5 日 
昭和42年卒中筋小卒業生様より 一般募金
2017年 8月 29 日 
東寺様より 外国コイン
2017年 8月 22 日 
個人様より 一般募金
2017年 8月 2 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 7月 13 日
綾部更生保護女性会様より バザー品のご寄贈
2017年 7月 4 日 
個人様より 一般募金
2017年 6月 19 日 
個人様より 一般募金
2017年 6月 14 日 
個人様方々より 一般募金
2017年 6月 13 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 4月 27 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 4月 26 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 4月 25 日 
個人様方々より バザー品のご寄贈
2017年 4月 24 日 
豊里幼児園様より 一般募金とバザー品のご寄贈
2017年 4月 21 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 4月 18 日 
個人様より バザー品のご寄贈
2017年 4月 6 日 
般若寺様より バザー品のご寄贈
2017年 3月 8 日 
個人様より シリア緊急募金
2017年 2月 27 日 
日本キリスト教団 物部教会様より 一般募金
2017年 2月 27 日 
個人様方々より 一般募金
2017年 2月 20 日 
個人様より 一般募金
2017年 2月 14 日 
㈱あやべ市民新聞社様より 一般募金
2017年 2月 2 日 
個人様より 一般募金
2017年 1月 11 日 
個人様より 一般募金
年末から年始
募金箱設置依頼先より
 
・綾部市内各公民館様
 
・京 綾部ホテル様
 
・松本皮膚科医院様
 
・綾部ショピングプラザ協同組合「喫茶アルファ」様
 
・㈱水夢様
 
・ホテルアールイン綾部様
 
・匿名歯科医院様
2017年 1月11日 
個人様より 一般募金
2016年 12月 8 日 
個人様より シリア緊急募金
2016年 11月24日 
中筋民生児童協議会様より
2016年 11月 2日
個人様方々より バザー品のご寄贈
2016年 9月27日 
個人様より
2016年 9月21日 
個人様方々より バザー品のご寄贈
2016年 9月17日 
個人様より
2016年 9月13日
㈱あやべ市民新聞社様より
2016年 7月13日
綾部更生保護女性会様より バザー品のご寄贈
2016年 7月 4 日
舞鶴市立城北中学校生徒有志様より
2016年 6月17日 
個人様より
2016年 5月24日 
綾部市豊里幼児園職員一同様より 募金とバザー品のご寄贈
2016年 4月28日 
個人様より
2016年 3月28日 
聖マリアファミリースクール様より
2016年 2月28日 
日本キリスト教団物部教会様より
2016年 2月10日 
個人様方々より
2016年 1月19日 
個人様より  

 ご支援・ご協力ありがとうございました

日東労働組合OB友の会 寄託

  2017年9月30日(土)  亀甲家にて

  • 日東労組OB友の会(足立一男会長)は、綾部市本町3丁目の亀甲家で62名が出席して、第21回総会が開催され、当初に親睦活動などの際に会員から寄せられた2年間の浄財53,000円を「難民児童救済募金」として、京都綾部ユニセフ協会(会長:大槻富美雄)に寄託していただきました。ありがとうございました。
  •  ※本年で6回目となるが、このOB友の会は発足して10周年を記念して、 何か社会に役立つ事業をしようと募金が提案され、現在も続いている。

わが町わが歌のど自慢 募金活動

  2017年9月23日(土)  京都府中丹文化会館にて

  • 中丹(舞鶴・綾部・福知山)地域の情景を歌うオリジナル曲や「ふるさと」「自然」を想起する歌謡曲を披露する第15回「ふるさと再発見・わが町わが歌のど自慢」(同実行委員会・府文化事業団主催)が23日盛大に開催され、ホワイエにて募金活動をさせていただきました。多くのみなさまからご協力いただきました。ありがとうございました。

亡母供養にユニセフ募金

  2017年9月19日(火) 事務所にて

  • 亡き母様の供養にと、綾部市味方町の井田弘幸様から京都綾部ユニセフ協会に募金をいただきました。早速、ロヒンギャ難民(バングラディシュ)緊急募金として日本ユニセフ協会に送付いたしました。ありがとうございました。

舞鶴市夏休み児童クラブ 出前学習会

  2017年8月23日(水) 旧京都北都信用金庫北吸支店にて

  • 台風5号で延期になっていた舞鶴市夏休み児童クラブ出前学習会に寄せてもらいました。夏休みも終わりに近づいていたこともあり、在籍児童の半分ほどの人数でしたが、紙芝居「たいせつな水」・DVD「地球のともだち」視聴、水運び・蚊帳体験などを行う中で、和気あいあいとしたやり取りがあり、楽しい学習会になりました。
       

8月・9月・10月の11日
  「幸せの黄色いレシートキャンペーン参加」

  
 イオン福知山店にて

  • イオン福知山店実施の環境・社会貢献活動のためのイベントに出向き参加しております。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

舞鶴市夏休み舞鶴児童クラブ 出前学習会

  2017年7月31日 舞鶴市立舞鶴幼稚園にて

  • 舞鶴市夏休み舞鶴児童クラブへよせていただき、ユニセフ出前学習を行いました。小学校1~4年生の約20名が、紙芝居やDVD鑑賞、水運び・蚊帳の体験のあと、最後は手洗いダンスをしました。

あやべ水無月まつり 募金活動

  2017年7月22日 京都綾部ユニセフ協会事務所(ハートセンター)前にて

  • 年に一度の花火大会である「あやべ水無月まつり」の日に、事務所の前にて募金活動を行いました。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

MAF管弦楽団第36回定期演奏会 募金活動

  2017年6月24日  京都府中丹文化会館にて

  • 1977年、18名の弦楽合奏団として結成。1978年に活動の拠点となる京都府の舞鶴市、綾部市、福知山市のMaizuru,Ayabe,Fukuchiyamaから"MAF弦楽合奏団"と命名"MAF"は"マーフ"と発音。その後、1987年に"MAF室内管弦楽団"と改称。さらに1991年には現在の"MAF管弦楽団"に変更、本格的なアマチュアオーケストラとして精力的に活動されています。 その定期演奏会の会場である京都府中丹文化会館によせていただき、募金活動を行いました。ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

綾部市文化協会70周年記念事業
 「夏川りみ&京都フィルハーモニー」コンサート 募金活動

  2017年6月18日 京都府中丹文化会館にて

  • 綾部市文化協会70周年記念事業開催の京都府中丹文化会館に出向き募金活動を行いました。開場時には、ガールスカウトの方々にも参加していただき、元気な声に多くの皆様のご協力をいただきました。ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

綾部市立 東八田小学校5年生 出前学習会

  2017年 6月5日 綾部市立 東八田小学校にて

  • 5年生14名が、2・3・4限ユニセフ学習に取り組みました。DVD鑑賞や蚊帳と水運び体験のあと、児童労働についての学習としてインドの紙袋作りを体験してもらいました。
       

5月・6月・7月の11日
  「幸せの黄色いレシートキャンペーン参加」

  
 イオン福知山店にて

  • イオン福知山店実施の環境・社会貢献活動のためのイベントに出向き参加しております。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

あやべ由良川花壇展 バザー、募金、支援ギフト展示コーナー

  2017年4月29日由良川花庭園にて

  • あやべ丹の国まつりとあやべ由良川花壇展が、合同開催され、今年も会場内にユニセフブースを設けてもらい、バザー、募金活動、パネル展示を行いました。特に今回は、綾部市民新聞社、両丹日日新聞社、舞鶴市民新聞社のご協力を得て、催し案内やバザー品提供のお願いの記事を掲載していただき、たくさんのバザー品の提供がありました。多くの方々にバザー、募金にご協力していただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

綾部市豊里幼児園 募金・バザー品寄贈

  2017年4月24日 豊里幼児園にて

  • 園舎の中から園児たちや先生方の明るく元気な声が聞こえる中、園長先生に迎えていただきました。職員の皆さんから思いのこもった募金とバザー品をいただきました。ありがとうございました。

「イオン黄色いレシートキャンペーン贈呈式」

  2017年4月11日 イオン福知山店にて

  • あいにくの雨模様でしたが、登録したおよそ20団体余りが、贈呈式に参加しました。いただいたギフトカードで、コピー用紙や出前学習会用地球儀などを購入いたしました。ありがとうございました。

京都生協お年玉募金 寄贈

  2017年 3月29日 文化パルク城陽にて

  • 今年度の贈呈式は、文化パルク城陽で開催していただきました。会場では、南ブロックの6つのエリア会よりユニセフの活動内容を知るブースの展示があり、脱脂粉乳の試飲コーナーや蚊帳体験コーナー、水の入ったペットボトルをぶら下げた棒を担いでみる水運び体験コーナーなどがあり、多くの子どもたちでにぎわいました。 京都生協の募金活動には保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護など150各国の国々と地域で行われるユニセフ活動を支える一般募金と特定の活動分野や活動を行っている国・地域特定して支援する指定募金があります。現在の指定募金は、ミャンマーの「女性の子どものための栄養支援」プロジェクトになっています。今年度も多額の一般募金と指定募金のご寄贈を日本ユニセフ協会にしていただきました。ありがとうございました。

講演会 「こどもの貧困問題について」 講師:綾部市教育委員会 教育部参事 小林治 様

  2017年 2月26日 林業センターにて

  • 総会後に講演会がありましたので、講演内容を簡単に要約してご紹介します。
  • 子どもの貧困が取りざたされ始めたのは、バブルの崩壊により金融の自由化、規制緩和の結果、非正規雇用の大幅な増加による所得格差の拡大に起因すると言われている。全国では、保護受給世帯においては、高校・大学ともに進学率が全国平均より低い状況にある。 綾部市の貧困対策の取り組みとしては、小・中学校の対象家庭に対し学力向上のための文科省や厚労省の委託事業を取り組んでいる。その他生活全般での支援など今後取り組むべき課題もあると考えている。   (要約:佐々木)

京丹後市立 峰山小学校 出前学習会

  2017年 1月20日 京丹後市立峰山小学校にて

  • 4年生約20名が、3、4限ユニセフ学習に取り組みました。DVD鑑賞、蚊帳と水運び体験の後、最後に児童労働に関わる学習としてインドの紙袋作りを体験してもらいました。どれも熱心に取り組み質問や感想なども積極的に出してくれました。

綾部市立 綾部幼稚園 出前学習会

  2016年12月14日 綾部市立綾部幼稚園にて

  • 5歳児のクラスの子どもたちに紙芝居、水運び、蚊帳体験、手洗いダンスなど見たり体験したりしてもらいました。集中して参加して、しっかり感想も発表してくれました。

京都生協綾部エリア会 出前学習会

  2016年12月13日 京都生活協同組合(桜ヶ丘)にて

  • ミャンマーへのユニセフスタディツアーの報告会の前に基本的なユニセフについての学習会をしました。子育て中のお母さんたちと活発な意見交流ができました。

綾部市豊里幼児園 募金寄贈

  2016年12月12日 豊里幼児園にて

  • 綾部市豊里幼児園の職員一同様より、募金をいただきました。誠にありがとうございました。
       

12月・1月の11日
  「幸せの黄色いレシートキャンペーン参加」

  
 イオン福知山店にて

  • イオン福知山店実施の環境・社会貢献活動のためのイベントに出向き参加。日曜日だったせいか、大勢の方に協力していただきました。協力していただいたみなさまありがとうございました。

綾東こども園 出前学習会

  2016年12月 9日 綾東こども園にて

  • 年中、年長クラスの子どもたちを対象に出前学習会をしました。
  • 紙芝居、水運び、蚊帳体験、手洗いダンスなど見たり聞いたり体験したりしてもらいました。

フォレスタ「日本・こころの歌」コンサート 募金活動

  2016年11月27日 京都府中丹文化会館にて

  • 一日中秋雨がしとしと降る天候でしたが、全席が埋まる大盛況の中、開催されました。ホワイエにて開演前、休憩、講演終了後の限られた時間の中でユニセフリーフレットの配布や募金の呼びかけを行いました。大勢の皆さんに募金をいただきました。ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

中筋民生児童協議会「命のバトンタッチ募金」寄贈

  2016年11月24日 当協会事務所にて

  • 綾部市中筋地区の民生児童委員(15名)の皆さんが毎月1人100円ずつ出し合って、大人から子どもへ命をつなぐ思いを込めて始められた「命のバトンタッチ募金」、3年毎に届けて下さっており、今年も林会長様と吉崎副会長様が持参して下さいました。中筋民生児童協議会の皆様、誠にありがとうございました。
       

9月・10月・11月の11日
  「幸せの黄色いレシートキャンペーン参加」

  
 イオン福知山店にて

  • イオン福知山店が毎月11日に実施される環境・社会貢献活動のためのイベントに出向き、買い物をされたお客様から黄色いレシートを頂き集めると、その金額の1%が還元される仕組みになっています。ユニセフ支援活動の一助となるもので、活動委員が参加しています。毎回たくさんのお客様からイエローレシートのご協力をいただいています。ありがとうございました。

ハンドインハンドin文化祭

  2016年11月3日 京都府中丹文化会館にて

  • 第64回綾部市総合文化祭芸能発表会開催の京都府中丹文化会館に出向き募金活動を行いました。 祝日の文化の日ということもあって各地でイベントが重なったようですが、多くの皆様にご協力いただきたくさんのご芳志を頂戴いたしました。ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

せいざんまつり  

  2016年10月01日 清山荘にて

  • 舞台では、最初に活動報告、続いてプロジェクター使用の紙芝居、最後に会場の皆様に参加していただき、万病予防の手洗いダンスを行いました。また清山荘玄関前では大人気のバザーや大人も子どもも笑顔になれるバルーンアートを開催、大いに賑わった一日でした。ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

「わが町わが歌のど自慢 募金活動」

  2016年9月17日 京都府中丹文化会館にて

  • 京都府中丹文化会館で開催のわが町わが歌のど自慢に出向き、募金活動を行いました。協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

「舞鶴海上自衛隊ファミリーコンサート 募金活動」

  2016年8月21日 京都府中丹文化会館にて

  • 京都府中丹文化会館で開催の海上自衛隊ファミリーコンサートに出向き、募金活動を行いました。協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

「京都生協夏休み親子企画 出前学習会」

  2016年8月2日・19日・22日 京都生協各エリア会にて

  • 京都生協西京、木津川市・相楽B、宇治・宇治田原の各エリア会に寄せていただき、夏休み親子企画でユニセフ出前学習会を開催しました。DVD視聴、水がめ運び、経口補水液試飲、かや体験などを通してユニセフ活動を知ってもらい、貧困や支援について考えてもらいました。

「幸せの黄色いレシートキャンペーン参加」

  2016年6月11日 7月11日 8月11日 イオン福知山店にて

  • イオン福知山店にて「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加しました 。黄色いレシートキャンペーンに多数の方が賛同くださいました。

「あやべ水無月まつり 募金活動」

  2016年7月23日 京都綾部ユニセフ協会事務所
          (ハートセンター)前にて

  • 年に一度の花火大会である「あやべ水無月まつり」の日に事務所前にて募金活動を行いました。協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

「舞鶴市立城北中学校生徒有志 募金寄贈」

  2016年7月04日 舞鶴市立城北中学校にて

  • 舞鶴市立城北中学校1~3年生の生徒有志様より募金をいただきました。誠にありがとうございました。

「綾部市立東八田幼稚園 出前学習会」

  2016年6月27日 綾部市立東八田幼稚園にて

  • 東西八田幼稚園22名の子どもたちにユニセフ出前学習を行いました。

「綾部市豊里幼児園 出前学習会」

  2016年6月20日 綾部市豊里幼児園にて

  • 4・5歳児52名の元気な子どもたちと約1時間活動を共にしました。腹話術・紙芝居・DVDを見た後、手洗いダンスや水運びをしてもらいながらユニセフの活動の端緒に触れてもらいました。

「MAF演奏会 募金活動」

  2016年6月18日 京都府中丹文化会館にて

  • 1977年、18名の弦楽合奏団として結成。1978年に活動の拠点となる京都府の舞鶴市、綾部市、福知山市のMaizuru,Ayabe,Fukuchiyamaから"MAF弦楽合奏団"と命名"MAF"は"マーフ"と発音。その後、1987年に"MAF室内管弦楽団"と改称。さらに1991年には現在の"MAF管弦楽団"に変更、本格的なアマチュアオーケストラとして精力的に活動されています。綾部市、京都府中丹文化会館に寄せていただき募金活動を行いました。

「綾部市上原町自治会 人権学習」

  2016年6月10日 上原町公民館にて

  • 上原町はかんばらちょうと読みます。上原町自治会は、人権学習を40年にわたり続けられている自治会です。今年度はユニセフを取り上げていただきました。

「綾部市立小学校長会 ユニセフ啓発学習会開催依頼」

  2016年5月24日 綾部市立志賀小学校にて

  • 綾部市立校長会に出向き、ユニセフ出前学習会の開催依頼をしました。

「綾部市豊里幼児園 募金・バザー品寄贈」

  2016年5月24日 豊里幼児園にて

  • 綾部市豊里幼児園の職員一同様より、募金・バザー品をいただきました。誠にありがとうございました。

「幸せの黄色いレシートキャンペーン参加」

  2016年5月11日 イオン福知山店にて

  • イオン福知山店幸せの黄色いレシートキャンペーンに初めて参加しました 。平日の開店時刻に出向いたせいか買い物のお客様もちらほら状態でした。午前中の短い間の参加でしたが黄色いレシートキャンペーンに多数の方が賛同くださいました。

あやべ由良川花壇展 バザー、募金、支援ギフト展示コーナー

  2016年4月29日由良川花壇展にて

  • あやべ由良川花壇展 支援ギフト展示コーナーを設置し、バザーを行いました。テント前通路では、綾部ガールスカウトの皆さんが、早朝より駆けつけ募金活動を行っていただきました。当日は強風と雨のあいにくの天候でしたが、多くの皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。皆様のご協力に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

綾部市立西八田小放課後子ども教室 出前学習会

  2016年3月16日 綾部市立西八田小学校にて

  • 1~3年生の児童の皆さんと父兄参加のもと、腹話術でユニセフの活動の 様子を、水の大切さを紙芝居で伝え、栄養不良による幼児の死亡や地雷の恐 ろしさ、募金の使途等についても説明を行いました。最後に全員で手洗いダンスをして学習を終えました。質問もたくさんあり、子供たちの学習への意欲を直に感じた学習会でした。

綾部市立上林小学校6年生 出前学習会

 2016年3月9日 綾部市立上林小学校にて

  • 綾部市立上林小学校6年生に出前学習会を行いました。
    平成27年4月小中一貫校として、スタートした綾部市立上林小中学校。 積極的な挙手や発表から熱気や意気込みを感じながらの学習となり、児童 の皆さんの質問にも丁寧に答えながら授業が進んでいきました。袋づくりなど、 活動を共にする場面では和気あいあいとした雰囲気があふれていました。 教職員・児童の皆さんに見送られて、心豊かな気持ちで帰路につきました。

京都生協お年玉募金 寄贈

  2016年3月5日 京丹後市アグリセンター大宮にて

  • 今年も招待していただき、ありがとうございました。

綾部市立綾部小学校6年生 出前学習会

 2016年2月12日 綾部市立綾部小学校にて

  • 綾部市立綾部小学校6年生に出前学習会を行いました。
    「もし皆さんが、急に災害にあったらどうしますか、どんな行動を とりますか」をテーマにワークショップを行い、必需品をそれぞれが 出し合い記入し、グループごとに討議しました。参観の父兄の方々にも一緒に勉強していただきました。

綾東こども園 出前学習会

  2015年12月17日 綾東こども園にて

  • 綾東保育園綾東こども園に出前学習会を行いました。
    『「ママ、今日はユニセフのお勉強をし、お遊戯も一緒にして楽しかったヨ」 四歳の息子の報告です』とお便りをいただきました。何と嬉しく有難いことでしょうか。周囲を山に囲まれ、南には広い田園、南西には上林川の清流を擁し、 恵まれた自然環境の中に位置し、子どもたちの眼の輝きと大きな笑い声が印象的なこども園でした。
     

綾部市立東八田小学校5年生 出前学習会

 2015年11月25日 綾部市立東八田小学校にて

  • 綾部市立東八田小学校5年生に学習会を行いました。
    <世界みんなの健康と幸せを目指し「歯」の健康についての「未来」を 語ろう>のテーマのもと、今回2回目のユニセフ学習。世界の子どもたちの歯について、また未来に向けての自分の考えを発表してくれました。児童たちの発想や調べる力に驚き感心しました。
    

虹のフェスティバル 募金活動

  2015年11月14日 綾部市工業団地内の交流プラザにて

  • 綾部市工業団地内の交流プラザにおいて、生協の新商品や自然食品の 紹介と販売会が催されました。
    どしゃ降りの雨の中にも拘らず、親子連 れやリピーターの方々が次々と来場され、生協の皆さんと一緒に、ゲーム やコンサートを楽しまれました。そんな中、私達も募金活動で参加し和やかな集いとなりました。 ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

ハンドインハンドin文化祭 募金活動

  2015年11月3日 京都府中丹文化会館にて

  • 京都府中丹文化会館に於いて開催の綾部市総合文化祭に出向き、募金活動を行いました。
    ユニセフの活動は、多くの方の募金によって支えられています。 ハンドインハンドin文化祭での募金活動には、多くの方にご理解いただき、改めてその広がりを嬉しく思うとともに、地道な活動を継続していくことが大切だと実感しました。 ご協力いただきました皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。